パソコンの買取・回収・処分ならCPセンターへ

CP CENTER

シーピーセンター株式会社

0561-33-0850

メールでのお問合せ

提案事例

  • TOP
  • 提案事例

ベストミックスが導く解決策

ベストミックスが解決

当社では創業以来、お客様が抱える数多の課題に対してベストな提案で解決に導き、お客様に満足していただける成果を残してきました。時代の変化とともにお客様の課題も多種多様化してまいりましたが、シーピーセンターはこれからもお客様の環境対策、機密情報管理に貢献していきます。ここでは過去の事例の中からその一部を紹介させていただきます。

再資源化に対する提案事例

産業廃棄物の大幅な低減を実現

H株式会社 金融業 東京都千代田区

課題
企業目標として、産業廃棄物の低減を目標としているが、社内システム入れ替えの為、旧OA機器の廃棄が必要になった。
解決策
引き取った旧OA機器の分解・分別を行い、再生可能な素材を回収しました。再生可能な素材は買取を行い、再生不可能な素材については適正処理を行いました。
2012年度実績で95%を資源として回収しており、廃棄物の排出低減に貢献しています。
成果
全体の95%は有価物として売却できたため、廃棄物を大幅に低減することに成功しました。
再生不可能な素材は産廃マニュフェストに基づいた適正な処理をすることができました。

機密情報漏洩防止に対する提案事例

全行程を一元管理し情報漏洩防止

A株式会社様 製造業 大阪府大阪市

課題
全国約50拠点にある事業所から2ケ月間以内で業務端末を入れ替えたい。
各拠点から引き上げた旧機器の機密データ管理と適正処分を考えている。
解決策
弊社にて各拠点のご担当者様と回収日時の調整を行い、弊社の車輌で回収を行い、データ消去後に消去証明書を発行しました。
データ消去後の筐体も分解・分別を行い、適正な処理をしました。
成果
情報機器の搬出⇒データ消去⇒廃棄まで一元管理することにより、情報漏洩のリスク管理、責任の明確化をすることができました。

中古機器買取に対する提案事例

データを破壊処理しIT資産を買取可能に

T校様 学校法人 愛知県名古屋市

課題
不要なIT資産を処分するにあたり少しでも経費を削減したい。
社内規定によりデータを含むOA機器は売却はできない。
解決策
オンサイトによる記憶媒体の物理破壊を実施しました。
OA機器に含まれる金属・プラスチック・基盤などマテリアル素材として買取。
物理破壊処理を行った記憶媒体もマテリアル素材として買取させていただきました。
成果
オンサイトデータ消去により機密情報の漏洩を防止し、記憶媒体の破壊処理を行うことにより、IT資産のマテリアル売却を実現しました。
売却の実現に伴い不要資産の処分費用を削減し、リサイクル素材として買取を行うことで廃棄物の排出を削減することができました。

キッティングに対する提案事例

製品の無駄な移動を省きコストを削減

T株式会社様 製造業 愛知県豊田市

課題
月間3,000台強をキッティング可能なセキュリティ環境と保管スペース、業務の入口から出口までの一元管理を行いたい。
解決策
入庫⇒検品⇒保管⇒キッティング作業⇒梱包⇒出庫までを、セキュリティ完備のキッティング及び保管スペースで一元管理をしました。
機器の納品、梱包材及び旧機器の同時引取りを行うことにより、導入コストを削減しました。 カスタマイズや他技術的作業をこなせる仕組みと、習熟したスタッフによる作業がご好評をいただきました。
成果
一元管理により製品の無駄な移動がなく、管理コスト削減、機器の流失、破損を防止しました。
標準化された仕組みにより作業時間を短縮し、生産台数を大幅に増やすことができました。
納品と同時に旧機器を引取ることにより、導入コストの削減と情報漏洩リスクの低減を実現しました。

物流に対する提案事例

物流ネットワークを活かし物品を一括集約

I株式会社様 製造業 愛知県豊田市

課題
全国展開する事業所の業務システム入替えに伴い、不用資産の除却、再利用品の物品転送をスムーズに行いたい。
解決策
弊社の物流ネットワークにて物件を弊社倉庫に一括集約し、お客様の再利用品リストに基づき、お客様ご指定倉庫へ転送させていただきました。
成果
不用品と再利用品の選別を一括して行ったことで、物品の現状把握、配送コストの合理化することができました。